大学生でも在宅副業の時代│バイト以外で稼ぐアフィリエイトのメリット

学生として最後に遊べる4年間である大学生。(恥ずかしながら当時僕はそう思っていました笑)

今回は大学生でも在宅の副業で、バイト以外で稼ぐのにおすすめなアフィリエイトについて紹介していきます。

 

アフィリエイトって言葉も今では聞いたことあるって人も多いはず。

アフィリエイトは自由な時間の多い大学生にはうってつけと言ってもいいくらいメリットも多いです。

その多くのメリットはもちろん、デメリットも合わせて紹介していきますね!

今は大学生でも起業して副業する時代

大学生、副業

今ではその大学生でも起業し副業を始めてバイト以外で稼ぐ時代ですね。

身近なところだとYouTuber(ユーチューバー)は代表例ではないでしょうか。

もちろん今回紹介するアフィリエイトもそのうちの1つです。

 

とは言っても副業を始めてちゃんと稼いでいるのはまだ少数派だと思いますが、だからこそ差別化も比較的容易です。

大学生に限らず、社会人の副業も以前に比べれば何倍も一般的な感覚になっているのかなと感じます。

実際に僕の周囲でも大学生で起業してアフィリエイトに取り組んで、今では新卒社会人以上に稼いでいるって方もいますからね。

めちゃくちゃ羨ましいですよ、正直!笑

今この記事を読んでいるということはあなたも少なからず興味を持たれているはずですから、僕も実践してみて大学生におすすめだなと感じた理由も合わせて読んでみて頂ければと思います。

 

まずアフィリエイト手法の主流なもので『トレンドアフィリエイト』というものがあるのですが、それについてはこちらの記事で書いてます。

副業で在宅の女性や主婦におすすめなトレンドアフィリエイトとその理由

まだアフィリエイトをあまりよくわかってないという方は理解した上で読んで頂いたほうが間違いなくいいので、よければこちらの記事も読んでみてください。

大学生が副業を始めるのにおすすめなアフィリエイトのメリット

大学生、副業、在宅

さて、では本題に入りましょう。

僕が実際にアフィリエイトをやってみて、大学生におすすめだと思った理由について書いていきたいと思います。

メリットだけではなくデメリットもちゃんと書こうと思ったんですけど…

ぶっちゃけほとんどメリットしかなくて逆にちょっと不安になるくらいです。笑

メリット①:時間と場所にとらわれない

僕がアフィリエイトを始めるにあたって一番魅力的に感じたポイントであり、大学生におすすめだと思った理由です。

大学生にもなれば自分専用のノートパソコンの1台くらい持っているのが当たり前の時代になってきています。

授業の教科書と一緒にノートパソコンを持っていれば、在宅はもちろんのことネット環境があればいつでもどこでもシゴトが出来ます。

例えば・・・

  • 履修した授業が1コマ目と3コマ目で間にヒマな時間がある時に図書館などでシゴト
  • 友達と遊びに行く約束の時間まで近くのカフェでシゴト
  • 提出するレポートに行き詰まって気分転換にアフィリエイトのシゴト
  • 実家に帰省している時のヒマな時間にシゴト
  • ヒマな授業中にノートを取るフリしてシゴト笑

etc.

シゴトをするにあたって時間と場所の縛りがなくなるというのは計り知れないメリットがあると僕は思っていて、特に上京していたりとか実家から離れている人にとってはめちゃくちゃマッチしているんじゃないかと。

これがバイトとか派遣とか「どこかに行かないと出来ないシゴト」だと、実家に帰省したりすると当然働きたくても働けないのでその間の収入はゼロになってしまいます。

 

親に元気な顔を見せるために実家に帰省することも1つの親孝行だと思ってるので、可能な限り帰省をするようにはしているんですけど、とはいえいざ帰省すると結構ヒマな時間ってあるんですよね。笑

夜とかなら地元の友達とかと「久しぶりに飲もうぜ!遊ぼうぜ!」みたいなものもあったりするんですけど、日中は結構ヒマな時間が多いんですよ。

結局帰省してもヒマな時間が多いから、だんだんと帰省の頻度も下がってきて前回帰省したのは数年前・・・みたいなパターンも結構あるんじゃないかなと。

そういう時に時間と場所にとらわれないというのはすご〜〜〜く大きなメリットになります。

メリット②:稼げるという実感を得やすい

おすすめする2つ目の理由が『稼げる時間を得やすい』ということ。

どういうことかと言うと、たとえ始めたばかりであっても報酬が発生する可能性が高いからです。

 

これが何か物を売ったりするような副業だと、

  1. 利益が取れる商品選び
  2. 仕入れ
  3. 販売登録
  4. 注文が入る
  5. 入金
  6. 発送

ざっと売上が発生するまでにこれくらいの流れが必要になります。

一方アフィリエイトはどの広告かにもよりますが、例えば代表的なグーグルアドセンスだと

  1. 広告を入れて記事を書く
  2. ユーザーが広告に興味を持ってクリック
  3. クリック数に応じて報酬発生

大きく3つのステップで収益が発生します。

しかも、物販でありがちな価格競争には無縁です。

自分で書いた記事なら報酬がそのまま利益になるのでめちゃくちゃ利益率も高い。

メリット③:始めるのにかかるお金が少ない

これは特に大学生には嬉しいメリットじゃないでしょうか。

何か起業するってなると最初にぶつかるのが「資金(初期費用)」の問題。

 

これがアフィリエイトだと

  • サイトドメイン(年間):約1,600円
  • レンタルサーバー初期費用:約3,000円
  • レンタルサーバー月額利用料:約1,000円 × 12ヶ月

主にかかる費用はこれくらいで金額にしても約16000円程度。

ちゃんとした起業にかかる費用としては最安と言っても過言ではないくらいだと思います。

あとは頑張れば頑張った分だけ成果に繋がるので、頑張り次第でもとを取るどころか普通に会社員くらい稼ぐことも全然可能です。

僕の知る限りでも月収70万円の成果を上げた人もいて、もう大企業のボーナスよりも多いじゃないかと。笑

他にも月収20万円〜40万円ほどの成果を上げている方もたくさんいらっしゃいます。

 

クリック型広告を提供しているグーグルアドセンスやアフィリエイト案件を提供しているA8ネットなど様々な媒体がありますが、基本的にどれも無料で登録・利用が可能です。

メリット④:自分の力で稼ぐスキルが身につく

これは長期的な視点での大きなメリットであり財産になる理由かと思って挙げさせてもらいました。

アフィリエイトはその名前だけだと想像がしづらいかと思いますが、要はWeb上つまりインターネットで集客をしてユーザーにこちらがしてほしいことをしてもらうビジネスです。

これは立派な1つのスキルです。

実際、集客に困っている企業さんってた〜〜っくさんいます。

 

日本では義務教育を経て高校や大学や専門学校へ進学して、卒業後には会社員や公務員として働くことが一般的な流れですよね。

でも、社会人になる前の学生やブラック企業など社会の荒波に揉まれた人々はみんなこんなことを言います。

「社畜になりたくないよ〜…」

「学生に戻りてぇ〜…」

「働きたくねぇ〜…」

じゃあそんなことを言わなくちゃならないほど疲弊していてもなんで続けてるの?というと、それぞれいろいろな理由はあるかと思います。

 

ですが、根本にあるのは

『自分でお金を稼ぐ方法やスキルを持っていない』

からだと僕は考えています。

 

僕も会社が嫌で辞めたくて仕方なかったけれど、自分で生活が出来るほどのお金を稼ぐ方法を会社員以外知らなかったから会社員として働き続けていました。その結果、鬱の一歩手前までこじらせることになるんですが…笑

上司とどうしても合わなかったり、仕事にやりがいが感じられなかったりとか色々社会人の悩みって尽きないと思うんですけど、そもそも自分で稼ぐ方法を持っていさえすれば特にそこに拘る必要ってないわけですからね。

メリット⑤:様々な分野へ応用可能

アフィリエイトで得ることが出来る「Webの集客・導線販売」のスキルというのは様々な分野へ応用が可能です。

アフィリエイトで集客するにあたって、検索エンジンはもちろんTwitterやインスタなどのSNSであったりネット上にあるいろんなツールに触れる機会があります。

今の大学生からすれば馴染みのあるものばかりかもしれないですが、意外と企業さんってこういうツールに疎かったりします。

メリット⑥:単純にデキる人って魅力的でカッコイイ。

同じ大学生だけど、さっき例に挙げたスキマ時間であったりとか待ち合わせ前のカフェだとかでシゴトをして経済的にも余裕があるって男女関係なく単純にカッコよくないですか?

大学生の頃にそんな男子生徒がいたら確実にモテるだろうし、女子生徒でもキャリアウーマンになりたい人にはうってつけだし、そうでない人でも普段とのギャップで好印象になるのはほぼ間違いないでしょう。

逆に大学生がアフィリエイトをやる上でのデメリットは?

というわけで、まず先にメリットを挙げさせてもらいました。

「こいつ、メリットばっかり言いやがって・・・!胡散臭いやつだぜ・・・!!」

なんて思っている人もいる頃でしょうか。笑

そう思われたままだと悲しいので、今度はデメリットを挙げてみます。

デメリット①:会社員や公務員としての経験をしなくなってしまう可能性がある。

冗談抜きで「何がデメリットなんだろう…」と小一時間くらい頭を悩ませてたくらいなんですが、強いて挙げるなら『会社員の経験をしない人生になるかも』ということですね。

普通に収益を上げて会社員として働く必要性が薄くなってしまった場合、中には会社員にはならずそのまま自営業の道を進む人もいるかと思います。

人によっては「え?それでいいじゃん」と思うかもしれないんですけど、なんだかんだ会社員って大切なことをたくさん学ぶ機会でもあります。

飲み会での振る舞いとか上司の機嫌の取り方とか色々ありますけど、中でもビジネスマナーはその最たるものかなと。

ビジネスマナーは実際に触れてみないとわからないことってたくさんあります。

メールの書き方だとか電話応対の仕方だとかタクシーの席だとか言葉1つの言い回しだとか、挙げればキリがないくらいです。笑

 

それに、ビジネスマナーは今後自分で自営業をしていくとしても必須スキルです。

自営業ということは自分のビジネスを持つということですから、いくら自営業といえど「俺は一人で絶対に生き抜いてやる!」というような強い意志と実力がなければ人との繋がりは必要不可欠です。

デメリット②:運動不足になりがち。笑

これはデスクワークがメインである以上宿命ですね・・・。笑

肉体労働であれば立ったり歩いたりするのである程度の運動をするんですけど、デスクワークとなると話は別。

ノビとかちょっと立ったりとかして一息入れたりはするけど、運動らしい運動をすることは正直少ないです。笑

まぁでもここは軽いジョギングをするとか腹筋とか腕立て伏せとか家で出来る運動をするとか、心がけ次第で改善出来るデメリットですね。

 

まとめ:アフィリエイト副業は大学生にはメリット多し

今回は『大学生でも在宅副業の時代│バイト以外で稼ぐアフィリエイトのメリット』というタイトルで記事を書かせて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

 

学生の本業は勉強。

でも友達との付き合いや欲しいものを買ったりするのにもお金はどうしても必要ですよね。

「バイトすればいいけど、バイト以外で稼ぐ方法ないかな」って考える方にはアフィリエイトはおすすめです。

時間と場所にとらわれず、

自分でお金を稼ぐ時間を得やすく、

初期費用が少なく、

自分で稼ぐスキルが身につき、

様々な分野で応用できる。

やるかやらないかで差がつく世界なので、ちゃんと正しい方法で継続して頑張りさえすれば結果は自ずとついてきます。

これは僕が実際にやってみて実感したことです。

もしうまくいかなかったとしても財布へのダメージもそれほど大きくないですし、大学生でも気軽に始められるのでとてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です